授乳を終えても食生活は変えずに多めに食事を摂っていたことから3か月で体重が5㎏以上増えてしまい、人生で最も多い体重になってしまったことがありました。その時夫から連日豚が家にいるとからかわれてしまい、ダイエットをしようと思いました。シュガリミットの効果
ダイエットは最初は単純に食事量を減らし、間食を避けるという方法を取っていました。しかしながら体質的に空腹を感じやすいということから、途中で挫折してしまいました。なので食事量を減らすということは諦め、その代わりに摂取カロリーを減らす方法を取りました。食事をほぼ和食にして油物はほとんど食べないようにする一方で、全体の食事量はそのままの状態にしました。すると3か月程度で5㎏やせ、さらにその半年後にはもう5㎏やせて最終的には10㎏と、今度は成人して以降最も体重が少ない状態になることができました。
アパレルの仕事をしていた時に仕事の時間が不規則でお昼を食べずにその分仕事から帰宅してから夜10時頃にたくさん食べてしまったりしていました。そういった生活を続けていたら体重が増えてしまい、仕事柄太るというのがよくなかったのでダイエットをしようと思いました。

まず最初にしたのは、食事する時間を見直しました。お昼はしっかりと食べて、夜は9時以降は何も食べないようにして、基本的に夜は炭水化物を抜きました。
あと、行ったのは常温の水を1日2リットル飲むことです。朝、起きた時とご飯の前にはかならず飲み、後は合間を、ぬって飲んでいました。飲み初めてまずは便通がよくなり、食事が抑えられるようになりました。結果的に54キロから50キロと劇的な減りはなかったですが体がすっきりとした感じになりました。

4月ごろの体重が60キロだったんですが、現在57キロで、一年で3キロ痩せました!
これまでの暴飲暴食の食事生活を見直して、なぜ食べすぎてしまうのか自己分析し、食べる量を減らし、移動を基本自転車移動にしたのが功をなしました!

まず積極的に野菜をとる。
昼間多め、夜少なめの食事を心がける。
私の場合は美味しいと思うと食べすぎてしまう、一口が多すぎるのが原因だったので、茶碗に盛る量、一口の量を減らしました。
下手に量制限をするのは逆効果なので一回の盛り付けの量を減らすだけでおかわりはOKルール。
その上で移動を自転車にすることで必然的に運動もすることになり、ダイエットになったんだと思います。

子供の頃から丸顔と言われてたことや、痩せたら可愛いのにと言われることが悔しい思いをしたりしたこことや、
彼氏にお腹がぷよぷよだからもっと痩せろ!など言われ、私も流石にこのお腹はまずいなぁと思いダイエットしました。

・間食(お菓子やジュース)?お菓子は食べない!ジュースは意識して減らす
・もったいないからと無理して食べる?お腹いっぱいになったら食べるのをやめる
・外に出ず1日中寝てる?なるべく外に出たり、作業時間増やしたりして寝る時間を少なくする。予定を組み込んでしまえばいやでも外に出ることになるのでオススメです。
・出不精なのに、ご飯を食べに行く時だけ動く?ご飯を食べる以外の予定を入れる。

これを半年続けたら、52kg?45kgになりました